メガネのツユム

ANNE & VALENTIN アン・バレンタインのフレームは、人間の顔をキャンバスに見立て、 メガネはその上に掛けられることを前提としてデザインされ、仕上げとして、色彩が重ねられる。 フレームが顔になじむ理由はそこにある。一見デザインは奇抜にも映るが、 かける人の個性や魅力をうまく引き出すようにつくられているのだ。 「毎日変えることは難しいけれど、眼鏡はファッションであるべき」と彼女は言う。 豊かな色彩を生かしたカラーリングを見れば、その考えにも納得できる。 また、その配色をフレームに用いるために、プラスチックのラミネーション技術を独自に研究開発し、 カラーコンビネーションをフレームに実用することに成功している。 〜アン・バレンタインさんのインタビュー記事より〜

当店での価格帯 47,520円〜